インフォグラフィックス作品を募集する「第6回ツタグラ」開始、テーマ発表カンファレンスは東京で1/28

「ママを支える社会の仕組みを表現してください」をテーマに提供データから作成、募集は2月25日まで
よろしければこちらもご覧ください

経済産業省が主催する日本の未来を考えるプロジェクト“ツタグラ[伝わるINFOGRAPHICS]”(ツタグラ)は、第6回インフォグラフィックス募集企画を1月18日に開始した。募集テーマは、「ママを支える社会の仕組みを表現してください」。共催は日本財団、企画運営はロフトワーク。

今回のインフォグラフィックス募集は、国内外のNPO、NGO、国際機関などと協同で課題を解決する日本財団との共催。「ママを支える社会の仕組み」のデータを日本財団が掲示し、クリエイターにインフォグラフィックスの制作を呼びかける。優秀作品は、日本財団が主催する10万人規模のイベント「HAPPY MAMA FESTA」で採用される予定。

作品の募集期間は1月18日から2月25日まで。「ママを支える社会の仕組みを表現してください」をテーマとして、10種類のお題データをもとに作成したインフォグラフィックス作品を募集する。応募はツタグラ公式サイトに登録すれば、だれでも無料でできる。また、1月28日には募集テーマの詳細発表を行うカンファレンスを、東京都渋谷区のロフトワークのオフィスで開催する。参加費は無料。

ツタグラ
http://www.tsutagra.go.jp/

ツタグラ テーマ発表カンファレンス
http://opencu.com/events/infographics0128

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アフィリエイト
広告商品の一種。 第三者のブロガーやメディアに商品の宣伝や販促をしてもらい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]