電通とニフティ、生活者の参加によるスイーツ商品開発やプロモをサポートする「Fuwatto」を開発

電通のプログラムとニフティのコミュニティサイトを組み合わせて商品開発や企画を提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2012/12/17 22:27

電通とインターネットサービスのニフティは、生活者の参加によるスイーツ商品の開発や販売、プロモーションなどを総合的にサポートするサービス「Fuwatto(フワット)」を開発した、と12月17日発表した。電通が提供する生活者参加のオープン・イノベーション・プログラム「D-hints(ディーヒンツ)」と、ニフティのスイーツ専門コミュニティサイト「@niftyスイーツ部」を組み合わせ、商品開発や売り方、キャンペーン企画などを提供する。

Fuwattoは、@niftyスイーツ部4万5000人から参加者を募り、D-hints上で意見交換を進める。企業の開発部門担当者やシェフ、評論家などの専門家や外国人などを加えて多面的なアイデアの発散と集約を行うことで、ブレイクスルーを発見していく。一般生活者が売り方やキャンペーンなどの企画にもがかわることで、参加者と企業の距離感が縮まり、参加者が自分が開発したスイーツであるという意識を持つため、口コミによる拡散やPR・プロモーション効果も期待できるようになるという。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

ニフティ
http://www.nifty.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

UCD
ソフトウェア/ハードウェアの制作において、エンドユーザーにとっての利便性を第一に ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]