サイバーエージェント、スマートフォン向けのSEMに特化した子会社「CyberSS」設立

検索連動型広告の運用、広告効果の計測・分析が可能な計測ツールの提供などを展開
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、スマートフォン向けのSEM(検索エンジンマーケティング)に特化した子会社「CyberSS」を立ち上げ、営業を始めた、と12月3日発表した。スマートフォンでの検索連動型広告の運用と、広告効果の計測・分析が可能な計測ツール提供などの事業を展開し、2014年度に70億円の売上高を目指す。

資本金は1500万円でサイバーエージェントが100%出資した。スマートフォンの普及に伴ってサイバーエージェントの広告売上高は前年比3倍に拡大。スマートフォン広告の需要が急拡大していることから、一層のシェア拡大を狙いに、SEM専業のCyberSSを設立した。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]