さくらインターネット、ASPIC主催の「ASP・SaaS・クラウドアワード2012」を受賞

「石狩データセンター」がデータセンター部門で「ベスト環境貢献賞」を獲得
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、NPO法人「ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム(ASPIC)」が主催する第6回「ASP・SaaS・クラウドアワード 2012」において「ベスト環境貢献賞」を受賞した、と6月21日発表した。同アワードは、「ASP・SaaS部門」、「データセンター部門」、「ユーザ部門」の3部門構成で、さくらインターネットの「石狩データセンター」がデータセンター部門のベスト環境貢献賞を獲得した。

石狩データセンターは2011年11月、北海道石狩市に開所した郊外型大規模データセンターで、北海道の冷涼な気候を活用した外気冷房の採用により、従来型のデータセンターと比較して空調の消費電力を約9割削減したほか、交流方式に比べて消費電力を最大2割削減できる「HVDC給電システム」の実証実験を進めるなどの取り組みが受賞理由となった。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

石狩データセンター
http://ishikari.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドメイン名
ドメイン名は、インターネット上でコンピュータの属する組織を現したり、最終的にはコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]