クロコスとユーザーローカル、ソーシャルメディア分析・管理ツール「Social Insight」の利用で提携

「Crocosマーケティング」上で、「いいね!」数のランキングデータの確認が可能に
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティングのクロコスと、アクセス解析、WebAPI開発のユーザーローカルは、ユーザーローカルが提供する複数のソーシャルメディアを分析・管理するツール「Social Insight」の利用で提携する、と6月21日発表した。クロコスのソーシャルメディアマーケティングツール「Crocosマーケティング」上で、Social Insightの機能である「いいね!」数のランキングデータを見ることができるようになる。

CrocosマーケティングにSocial Insightのデータが提供されることで、従来は難しかった自社と他社の「Facebookページ」の「いいね!」数の比較が可能になり、相対的な順位変動がチェック可能になった。たとえば懸賞キャンペーンなどを実施した際に、自社Facebookページが他の国内Facebookページと比べて相対的にどの程度集客できたかを知ることができるという。

クロコス
http://crocos.co.jp/

ユーザーローカル
http://www.userlocal.jp/

Social Insight
http://social.userlocal.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]