NECと日本マイクロソフト、クラウド事業で協業してソリューションを共同開発・提供

第1弾としてコミュニケーション・コラボレーション分野で業種、業界に応じて展開
よろしければこちらもご覧ください

NECと日本マイクロソフトは、大企業向けのクラウド事業で戦略的な協業を行う、と4月6日発表した。第1弾としてコミュニケーション・コラボレーション分野で各業種、業界に合わせてソリューションを共同開発して提供。スマートデバイス、モバイル端末、SNSによって変化するワークスタイルに対応したコミュニケーション・コラボレーション環境を整備する。

NECの「Expressサーバー」などのサーバー機器と、マイクロソフトの「Exchange Server」などサーバーソフトを組み合わせ、システム構築、プライベートクラウド、パブリッククラウドなどさまざま形で提供。そのうえで、NECの業務向けパッケージとマイクロソフト製品を連携させ、「ワークスタイル変革ソリューション」と名付け、金融、製造、自治体、総務部門用で展開する。

NEC
http://www.nec.co.jp/

日本マイクロソフト
http://www.microsoft.com/ja-jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]