ペンシル、Web解析ツール「チーター」をバージョンアップした「チーター9.0」を発売

1800倍の高速化、関連サイトの統合分析など計100個の新機能を搭載
よろしければこちらもご覧ください

インターネットコンサルティングのペンシルは、サイト解析や問題発見、改善、検証ができるWeb解析ツール「チーター」をバージョンアップし、100個の新機能を搭載した「チーター9.0」として3月1日発売した、と3月6日発表した。従来と比較して1800倍の高速化を実現し、関連サイトの統合分析など、多くの新機能や拡張機能を盛り込んでいる。

チーター9.0の新機能はこのほか、ユーザーがエントリーフォームでどこまで入力したかを色分けグラフで分析するエントリーフォーム入力分析、サイトからの注文件数と売上金額を分析する購入者分析、PCと同じ視点でスマートフォンを分析するスマートフォン専用分析など計100個。チーター8.0導入済みのサイトは、自動的にチーター9.0になる。

ペンシル
http://www.pencil.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]