2011年の日本の広告費は5兆7,096億円、前年比でマス4媒体95.4%、ネット104.1% 電通発表

日本の総広告費と媒体別・業種別広告費を推定した「2011年(平成23年)日本の広告費」
よろしければこちらもご覧ください

電通は、日本の総広告費と媒体別・業種別広告費を推定した「2011年(平成23年)日本の広告費」を2月23日に発表した。

発表によると、2011年(1~12月)の日本の総広告費は5兆7,096億円、前年比97.7%。

総広告費は、2004年から2007年まで増加したあと2008年から2011年まで前年実績を下回った形となる。ただし、2011年後半に関しては、10-12月期のマス四媒体広告費が好調だった2010年の水準をさらに上回るなど広告出稿が活性化している。

媒体別にみると、次のとおり。

媒体広告費前年比
総広告費5兆7,096億円97.40%
 マスコミ四媒体広告費2兆7,016億円97.40%
 テレビ広告費1兆7,237億円99.50%
 番組広告費6,979億円97.90%
スポット広告費1兆258億円100.70%
新聞広告費5,990億円93.70%
雑誌広告費2,542億円93.00%
ラジオ広告費1,247億円96.00%
プロモーションメディア広告費2兆1,127億円95.40%
衛星メディア関連広告費891億円113.60%
インターネット広告費8,062億円104.10%
 媒体費6,189億円101.80%
 モバイル広告費1,168億円97.3%
 検索連動広告費
(フィーチャーフォンとスマートフォン)
463億円162.50%
ウェブ(PC)広告5,021億円103.00%
 検索連動広告費〈PC領域のみ〉2,194億円107.80%
インターネット制作費1,873億円112.20%

マス4媒体とプロモーションメディアは前年を下回っているが、衛星メディア関連は地デジ化に際しての3波対応テレビの普及、インターネットはソーシャルメディア活用などの新手法が増えた結果、増加している。

マスコミ四媒体広告制作費に関しては2,800億円(前年比99.1%)で、そのうちテレビCM制作費は1,894億円(前年比101.3%)となっている(広告制作費は媒体別広告費に含まれている)。

また、スマートフォン向け広告は337億円、うちスマートフォン向け検索連動型広告は208億円となっている(モバイル広告費に含まれている)。

詳細なデータについては、電通発表のニュースリリースを参照してほしい。

・電通発表ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2012/pdf/2012017-0223.pdf

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]