エイジア、メール配信性能の高速化を実現する「WEB CASメールリレーサービス」提供開始

既存のメール配信システムはそのままで、配信性能のみを向上するサービス
岩佐 義人(Web担 編集部) 2012/2/7 3:01

システム開発のエイジアは、携帯、PCメール配信の高速化を実現するメール配信エンジン「WEB CASメールリレーサービス」の提供を2月1日開始した、と同日発表した。メール配信業者のクラウドサービスに運用を切り替えたくても、複雑化したシステムを構築しているため移行が難しいという課題を抱える企業に向け、既存のメール配信システムはそのままで、配信性能のみを向上するサービスを提供することになった。

WEB CASメールリレーサービスは、エイジアが提供するメール配信システム「WEB CAS e-mail」のメール配信エンジンをクラウドサービスとして提供する。メール送信を同社のメール配信エンジンにリレー(中継)することで、大量の携帯、PC向けメール配信を高速化することができる。既存のメール配信エンジンをエイジアのリレーサーバーに設定すればサービス導入が可能。運用管理はエイジアが担当するため、システム担当の負担の軽減にもつながるという。

エイジア
http://www.azia.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]