ペンシル、サイト解析ツール「チーター」のスマートフォン対応「チーターSP」開始

PCサイト用の全メニューが利用可能、PCとスマートフォンサイトの行き来も分析
よろしければこちらもご覧ください

インターネットコンサルティングのペンシルは、同社のウェブサイト解析ツール「チーター」をスマートフォンサイトに対応させた新サービス「チータSmartPhone(チーターSP)」を1月30日に始めた、と同日発表した。チーターのすべての分析メニューがPCサイト分析と同様に利用可能で、機器を軸にユーザーを抽出することから、スマートフォンサイトとPCサイトの行き来についても分析できる。スマートフォンやタブレット端末の拡大に対応した。

チーターは、サイトを数値化して問題発見、改善、検証するツール。チーターSPは、PCと同じ視点でスマートフォンサイトの導線、SEO、直帰・離脱、プロモーションなどを分析する。設定は専門スタッフが行うため容易に分析が始められ、過去の分析によってスマートフォンサイトができる以前の解析も可能。1ヵ月100万ページビューまで初期導入費3万円(税別)、月額運営費3万円(同)。チーター(PCサイト)の導入が必要となり、こちらは同初期導入費5万円(税別)、月額運営費5万円(同)。

ペンシル
http://www.pencil.co.jp/

チーター
http://www.pencil-cheetah.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]