ディレクタス、米国Responsys社とキャンペーンソフト「Responsys Interact Suite」の販売契約を締結

クロスチャネルで顧客ごとにコンテンツやタイミングの自動的な最適化を実現
よろしければこちらもご覧ください

Eメールマーケティングのディレクタスは、米国Responsys社が提供するEメール、ソーシャル、モバイル、Webサイト、ディスプレー広告などクロスチャネルでキャンペーンのマネジメントを行うソフト「Responsys Interact Suite」の販売パートナー契約を締結した、と1月26日発表した。同ソフトの使用によりクロスチャネルで顧客ごとにコンテンツやタイミングの自動的な最適化が実現するという。

Responsys Interact Suiteは、世界で600社以上が採用するツール。マーケティング・キャンペーンを最適化、自動化するシナリオ設計、実行機能を持つ。アクセス解析、SFAツール(営業支援ツール)とのデータ連携も可能で、Eメール、ソーシャル、モバイル、Webサイト、ディスプレー広告を統合するクロスチャネルマーケティングに対応している。

ディレクタス
http://directus.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]