mediba、英国StrikeAd社のモバイル特化型DSP「StrikeAd Fusion」を国内で提供開始

広告キャンペーンの目標ラインに合わせ自動学習し、最適な価格で広告配信を行う

medibaは、英国StrikeAd社が提供するモバイルに特化したDSP(Demand Side Platform)「StrikeAd Fusion(ストライクアドフュージョン)」の取り扱いを1月6日に開始し、同日から広告主および広告代理店向けに提供開始した。

「StrikeAd Fusion」はモバイルに特化したDSPで、広告キャンペーンの目標ライン(CPA、CPI、CPCなど)に到達するように、トラフィックのパターンを自動学習しながら、キャンペーンの目的に合わせてその期待される効果を想定し、配信条件を最適化する。これによって「StrikeAd Fusion」が接続しているSSP(Supply side platform)が保有する大量の広告在庫の中から、ターゲティングした携帯端末に対して、最適な価格で広告配信を行うことが可能になる。

mediba
http://www.mediba.jp

StrikeAd Inc
http://www.strikead.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

行動ターゲティング
ネット広告の種類の1つ。 ユーザーごとに、そのユーザーがネット上でどんなサ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]