日本のスマホユーザー45%がスマホでの商品購入を経験、グーグルが調査結果を公開

調査結果は無料公開、データ、地域、性別、年齢などを指定してデータを閲覧できる
よろしければこちらもご覧ください

グーグルは10月27日、リサーチ企業のIPSOSおよびモバイルマーケティング協会と協力して行った、世界30か国、3万人のスマートフォンユーザーを対象としたスマートフォンに関する行動・意識調査の結果を、調査情報サイト「Our Mobile Planet」で公開した。調査期間は2011年3月~7月、スマートフォンからモバイルインターネットにアクセスした個人ユーザーを対象に各国で調査を行い、日本のサンプル数は2000。

調査は、スマートフォンの普及率、利用状況・シーン、使用用途、オンラインコマース(情報収集と購入行動)、広告への反応の5つのカテゴリに分かれており、結果はOur Mobile Planetのサイト上で、データ、対象地域、性別、年齢などを指定して見ることができる。調査結果はCSVやエクセル、PNGでダウンロードできる。

今回の調査から、日本のスマートフォンユーザーの特徴として、日本ユーザーのアプリインストール数は平均45個と30か国中最多、毎日4回以上モバイルインターネットを利用する人は68%でアジア最多、スマートフォンでの商品購入経験は45%で米国、英国、ドイツの約2倍あることなどがわかったという。また、日本を含む調査対象国のスマートフォンユーザー3人に1人以上が、テレビとスマートフォンのどちらか1つを選ぶならスマートフォンと回答している。

日本ユーザーのスマートフォンでの商品購入経験

Our Mobile Planet
http://www.ourmobileplanet.com/

世界のスマートフォン利用に関する大規模調査サイトを公開(グーグル公式ブログ)
http://adwords-ja.blogspot.com/2011/10/blog-post_27.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]