mediba、アドネット「mediba ad」のスマートフォン向け広告をアプリ分析と連携

ミログの「Android」用アプリ分析サービル「AppLog」とSDKや管理画面を一元化
よろしければこちらもご覧ください

KDDIのポータルサイト「au one」を中心に広告・リサーチ事業などを展開するKDDI系のmedibaは、同社が展開するアドネットワークサービス「mediba ad」で、スマートフォンのアプリ向けオーディエンスターゲティング広告に関して、「Android」アプリ解析技術のミログが提供するAndroid用アプリ分析サービス「AppLog(アップログ)」と連携する、と9月28日発表した。テスト配信を9月26日に始め、2012年春の正式配信を予定している。

AppLogは、ソフト開発キット(SDK)をアプリに実装することで、アプリをインストールしている端末のアプリ利用動向情報を取得して分析が可能になる仕組み。medibaとミログは、両社のSDKや管理画面を一元化し、アプリ開発企業に解析情報を提供するとともに、収益性向上につなげる。medibaの今後のアジア展開を見据えた取り組みだという。オーディエンスターゲティング広告は、行動データを基にユーザーを属性、興味、関心などで分類して配信する広告。

mediba
http://www.mediba.jp/

ミログ
http://www.milog.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]