メンバーズとスパイア、Facebook効果検証の「ソーシャル・エンゲージメント・サーベイ」提供開始

2社共同でブランドの価値を高めるブランディングの効果測定を行う新サービスを開発
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングソリューションのメンバーズとモバイル広告、Eコマース事業のスパイアは、共同で「Facebookページ」のブランディング効果の測定を行うサービス「ソーシャル・エンゲージメント・サーベイ」の提供を開始する、と9月22日発表した。メンバーズの強みであるFacebookページの導入コンサルティング、制作、運用支援、プロモーションと、スパイアの強みである150万人のリサーチパネルによるリサーチを組み合わせ、ブランドの価値を高めるブランディングの効果測定を行う新サービスを開発した。

ソーシャル・エンゲージメント・サーベイは、企業のFacebookページとWebサイトの双方にアンケートサイトへのリンクを張って回答者を誘導し、「Facebookページのファン」と「Webサイトを訪れた消費者」の企業への好感度、商品・サービスの購入意欲などを比較し、Facebookページのブランド・ロイヤリティ効果を測定する。定期的に実施すれば時系列調査による変化の把握も可能になるという。導入価格は80万円から。

メンバーズ
http://www.members.co.jp/

スパイア
http://www.spireinc.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]