ネットイヤーがGoogleアナリティクス認定パートナー(GACP)に。GAを利用した定点観測サービスも提供

Webサイト運営者に対し、測定指標の仮定義やデータ集計を月次レポートで配信
よろしければこちらもご覧ください

ネットマーケティング支援のネットイヤーグループは、Googleアナリティクスとアクセス解析を通じて顧客のビジネス向上と課題解決を実現する企業をGoogleが認定する「Googleアナリティクス認定パートナー(GACP)」を取得した。GACPは、国内でまだ6社しか取得していない高度な認定。

また同社は同時に、「Google」が提供するWeb分析サービス「Googleアナリティクス」を利用した定点観測パッケージサービスβ版の提供を開始することを9月14日発表した。自社サイトに明確が指標が設定されていない、定点観測やレポート配信の体制がない、予算が限られているなどの条件を持つWebサイト運営者に対し、測定指標の仮定義やデータ集計を月次レポートで配信する。

定点観測パッケージサービスβ版の基本サービス仕様は、汎用指標の仮定義やレポートフォーマット策定、Googleアナリティクス本体のカスタマイズなどを行う「初期セットアップ」、月次定期レポート配信、ヘルプデスク、制御プログラムおよびカスタム保守などに対応する「月次定点観測支援」、分析シナリオの追加、レポートテンプレートの追加、タグ埋め込み代行を行う「オプションサービス」など。正式版の提供は10月を予定している。

ネットイヤーグループ
http://www.netyear.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]