アクティブコア、アクセス解析「ac cruiser」にソーシャルメディア分析など追加

ソーシャルメディアと各種のオンライン広告など複数手段の効果分析も装備
よろしければこちらもご覧ください

行動ターゲティングソリューションのアクティブコアは、同社のウェブアクセス解析・広告効果測定ツール「ac cruiser(エーシー・クルーザー)」で、新たな機能を加えたバージョンを10月1日に販売開始する、と9月13日発表した。「Facebook」「Twitter」といったソーシャルメディアの分析と、ソーシャルメディアや各種オンライン広告など複数の手段の効果を分析する機能を追加する。

Facebook、Twitterの「いいね!」やツイート数、ファン数、フォロワー数、属性、プロフィールのデータを集め、自社サイトの行動履歴データと統合して分析。ソーシャルメディアから誘導されるユーザーの行動履歴が横断的に把握できる。さらに、ソーシャルメディアのほかバナー広告、アフィリエイト、リスティング広告、自然検索キーワードなどの行動履歴をユーザー単位で管理・分析可能にする。

アクティブコア
http://www.activecore.jp/

ac cruiser
http://www.activecore.jp/service/cruiser/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス