小学校を借り切ったWeb業界の1日学校「WebSig1日学校 2011」9/10開催

選択授業を追加、新規クラスも2つ追加し計5クラスで授業を行う
よろしければこちらもご覧ください

WebSig24/7は、未来をテーマに近視眼的なTipsやHow Toではなく、本質的な視点で考えるオトナのための1日学校「WebSig1日学校2011 ~未来のあなたとWebを変える1日~」を9月10日に東京八王子市のデジタルハリウッド大学八王子制作スタジオで開催する。

WebSig1日学校では、学校というシチュエーションと国語、算数、社会というメタファーを生かし、小学校を借りきり専門講師による授業で学ぶWeb業界関係者向けのイベント。本年度は、3科目に加えて選択授業も追加。さらに、今年は2つのクラスを追加し「フロントエンドエンジニア」「Web担当者」「サーバサイドエンジニア」「デザイナー」「ディレクター/プロデューサー」の計5クラスで授業を行う。

今年のキーワードは「考えぬく」。考えぬくことを、仮説・問いをもって答えを出すこととし、キャリアといった身近な近未来を考えるうえでどんな視点や考え方があるのか。大きくは、次の時代へ何を捨て、何を引き継いで、どんな準備をしていくのか。それらを考えぬくきっかけになる授業を届ける。

授業はクラス単位での申し込みで参加費は各クラス6,000円、公式サイトから申し込む。終了後には懇親会も開催する。

  • 日時:9月10日(土)10時00分~18時30分(受付開始9時30分)
  • 会場:デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ(東京都八王子市松が谷1番地)
  • 企画運営:WebSig24/7
  • 定員:各クラス30名、放課後イベント100名
  • 参加費:各クラス参加費用:6,000円(昼食、飲み物付き)、放課後イベント(懇親会)参加費用:1,500円(軽食、飲み物付き)
  • 公式サイト:http://1ds.websig247.jp/2011/
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]