サイバーエージェント、CAテクノロジーを吸収合併して事業効率化

経営資源の集中による効率化を図り、更なる事業発展を目指す
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告代理事業のサイバーエージェントは7月28日、同日開催の取締役会において、10月1日付けで同社100%連結子会社のCAテクノロジーを吸収合併することを決議した、と発表した。

今回の合併は経営資源集中による効率化と事業発展を目的としたもの。サイバーエージェントは、変化するインターネット広告市場を背景に、吸収合併によって経営資源の集中による効率化を図り、更なる事業発展を目指すとしている。

これまで、CAテクノロジーは、サイバーエージェントグループのSEO事業の立ち上げとシェア拡大を目的に設立され、事業を展開していた。合併はサイバーエージェントを存続会社とする吸収合併方式で、CAテクノロジーは解散となる。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

CAテクノロジー
http://www.catech.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス