富士通、トップページを新しい日本工業規格に対応し高齢者や障害者の閲覧性向上

サイトの背景色と文字色のコントラスト比を高め、ページ移動の操作を容易に

富士通は、自社サイトのトップページを主に高齢者や障害者の閲覧性を高め、より利用しやすくなるよう、ウェブコンテンツの新しい日本工業規格(JIS)「JIS X 8341-3:2010」に対応させた、と7月8日発表した。新規格によって、サイトの背景色と文字色のコントラスト比を高めたり、表示される共通メニューをスキップしてページ本文に直接移動できるようにした。

JIS X 8341-3:2010は2010年8月に公開された。従来の規格と違い、客観的な試験で規格達成状況が確認でき、A、AA、AAAの3段階で達成度の評価確認が可能。富士通のトップページはAAの「一部準拠」と確認した。背景色と文字色のコントラスト比を4.5対1.1以上にして誰もが見やすくしたうえ、マウス操作が困難なユーザーでも容易に本文へ到達できまるよう工夫した。

富士通
http://jp.fujitsu.com/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

アウトバウンドリンク
関連語 の「インバウンドリンク」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]