日本ベリサイン、SSLサーバー証明書「ジオトラストトゥルービジネスID」の販売を開始

国内販売のスマートフォンに100%対応、個人情報や決済情報の入力が必要なサイトに導入
よろしければこちらもご覧ください

情報セキュリティの日本ベリサインと同社の子会社日本ジオトラストは、企業・組織の実在性確認とドメインの使用権などの確認を経て発行するSSLサーバー証明書「ジオトラストトゥルービジネスID」の販売を6月8日開始した、と同日発表した。国内で販売されるスマートフォンに100%対応するほか、携帯端末への対応率も高く、個人情報や決済情報の入力が必要なWebサイトに導入して利用する。

増加するフィッシング詐欺対策として、SSLサーバー証明書の役割の増大が予想されることから、低価格ブランドのジオトラストトゥルービジネスIDの提供を開始した。1ライセンスを購入すれば複数台のWebサーバーに複製して利用可能。利用期間1年から5年までの5タイプがあり、1年間のタイプが5万7750円、2年間が10万9725円などとなっている。

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

日本ジオトラスト
https://www.geotrust.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]