日本コンピュウェア、4月のサイトパフォーマンスで銀行がレスポンスタイム最速

サイトではAIR DOが初めてトップ、アクセスできた割合は証券(ネット証券)が首位

ITソリューションの日本コンピュウェアは、同社が独自選定した国内6業種の代表的企業のサイトパフォーマンスを比較した2011年4月のベンチマーク結果を5月31日発表した。ページのコンテンツすべてが読み込まれる時間を示すレスポンスタイムで、業界では銀行(大手銀行・ネット銀行)が平均1.306秒で最速となり、前月まで連続で基も速かったトラベル(オンラインチケット販売)の1.311秒を抑えた。サイトでは、AIR DOが0.32秒で初めてトップになった。

レスポンスタイムのほか、サイトにアクセスできた割合の「可用性」は、証券(ネット証券)が99.99%でトップ。レスポンスタイムのばらつきを表す「均一性」では、銀行(大手銀行・ネット銀行)が0.564秒と最も優れていた。4月1日から30日まで1ヵ月間の測定結果をまとめた。調査は毎月実施し、4月は全業種の平均レスポンスタイムと均一性が改善していた。

日本コンピュウェア
http://jp.compuware.com/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キャンペーン
企業の広告宣伝や販促などの目的で、ある切り口で、ある期間に、あるテーマ・メッセー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]