サイバーエージェント、ソーシャルメディアの監視サービス「CASS」の提供を開始

自然言語解析技術のメタデータと提携、マーケティング活用に伴う風評被害を軽減

インターネット広告のサイバーエージェントは、自然言語解析技術のメタデータと提携し、高精度でリアルタイムに対応できるソーシャルメディア上の監視サービス「CASS(CA Secure Social)」の提供を始める、と12月22日発表した。ソーシャルメディアのマーケティング活用に伴う風評被害のリスクを軽減し、安全で安心なソーシャルメディア施策やキャンペーンをサポートする。

適合型の自然言語解析エンジンを利用し、ソーシャルメディアでのユーザーのコメントを高い精度で解析。独自の辞書と論理を基に有害の判断から要注意クレームのリアルタイム通知まで、実績99%の精度で判定するという。2011年6月末までに100社への導入を目指す。サイバーエージェントはソーシャルメディアに関して、有人監視による投稿管理・監視・対応サービスも提供している。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

メタデータ
http://www.metadata.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]