KDDIウェブ、ホスティングブランド「CPI」の仮想専用サーバーにWindows OS プランを追加

24時間フル稼働するWindows環境を提供
よろしければこちらもご覧ください

KDDIウェブコミュニケーションズは、同社が提供するホスティングブランド「CPI」の仮想専用サーバー「VPSスケーラブルプラン」において、「Windows OS プラン」の提供を12月1日に開始した。

Windows OS プランでは、マイクロソフトのWindows Server 2008 R2をOSに採用。高度なパフォーマンスを実現するとともに、Windows 7 の操作性を踏襲したインターフェイスによって、Windows 環境のユーザーにより親しみやすい環境を提供する。

ホームページ公開やメール利用といったサーバー用途のほか、リモートデスクトップ機能を利用することで、24時間フル稼働するWindowsデスクトップ環境を電気代や故障を一切気にすることなく利用でき、外出先で作業をしたい時やアプリケーションを24時間稼動させたい時、自分のパソコン環境では行えない高負荷な作業を行いたい時などに最適なプランとなっている。

Windows OS プランでは、スペックに応じた「VW-01」「VW-02」「VW-03」3つのプランを用意。初期費用はいずれのプランも5,250円、月額1,575円(VW-01プラン、12か月契約の場合)から利用できる。

VPSスケーラブルプラン
http://www.scalable.jp/

KDDIウェブコミュニケーションズ
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]