プロックスシステム、低価格の専用レンタルサーバー「E-serverNeo」の受付を11月9日に開始

業界トップクラスの月額7245円で11月19日にサービス提供を開始
よろしければこちらもご覧ください

サーバーサービスのプロックスシステムデザインは、初心者でも簡単に利用することができる高機能な専用レンタルサーバサービス「E-serverNeo」を、月額7245円という業界トップクラスの低価格で11月19日に提供開始、予約受付を11月9日から開始する、と11月5日に発表した。

サーバーにはNECの最新モデル「Express5800/E110b-M」を採用。従来機より最大70%の省電力化と省スペースモデルの採用で、低価格を実現した。回線は10Mbpsの共有回線。OSはRedHat Enterprise Linux 5もしくはCentOS 5。CPUはAtom N450でメモリは2GB、HDDは500GB。料金は月額と別に初期費用3万1500円が必要。

契約ユーザーは「root権限」でカスタマイズを自在にでき、複数のドメイン運用も自由で料金は発生しない。また、初心者にもつかいやすいよう無料テクニカルサポートを提供する。データセンターはNTT東日本データセンター内に収容される。

プロックスシステムデザイン
http://www.prox.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]