アサツー ディ・ケイ、クラウド型広告効果測定データ管理ツール「AD-traK 360」を提供開始

TVCMや新聞広告などの出稿データとレスポンスデータを一元管理・集計
よろしければこちらもご覧ください

広告代理店大手のアサツー ディ・ケイ(ADK)は、クラウド型広告効果測定データ管理ツール「AD-traK 360(アドトラック サンロクマル)」の提供を開始した、と11月5日に発表した。同ツールはTVCMや新聞広告など広告の出稿に関するデータと、それらの広告を通じての購入や資料請求などのレスポンスに関するデータを一元的に管理・集計する。料金は月額10万円から。

AD-traK 360はグラフ作成機能を標準搭載。日別推移や媒体比較が可能。TVCMやインターネット広告などのデータを同一画面上に表示でき、クロスメディア効果なども容易に分析できる。また、クラウド型サービスで、広告主は膨大なデータをローコストで効率的に処理・分析することができるメリットがある。ID・パスワードの共有で、複数の担当者間でのデータ共有も可能。

アサツー ディ・ケイ
http://www.adk.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]