ミックスネット、CMS「SITE PUBLIS 3」ベーシックにアクセシビリティ対応オプション

シリーズに搭載している機能をローエンド版のベーシックでも提供

ウェブサイト構築・活用支援のミックスネットワークは、同社のCMS(コンテンツ管理システム)「SITE PUBLIS(サイト・パブリス)3」のローエンド版、ベーシックライセンスにアクセシビリティ対応オプションを加え、9月30日に提供を始めた、と同日発表した。SITE PUBLISシリーズに標準搭載している高齢者や障害者への配慮設計指針「JIS X8341-3:2010」に準拠したコンテンツ作成のためのチェック機能を、ベーシックライセンスにもオプションとして追加した。

ミックスネット
http://www.micsnet.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]