矢野経済研究所がアクセス解析・広告効果測定ツール市場調査、2009年度は65億円の市場規模

ここ数年は微増傾向、無償ツールの影響などでライセンス製品が苦戦
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングリサーチの矢野経済研究所は、アクセス解析ツール・広告効果測定ツール市場に関する調査を実施、結果を9月22日に発表した。それによると、市場規模は2007年度が59億1500万円、2008年度63億2000万円、2009年度は65億500万円で推移していることが分かった。市場規模は微増傾向で、無償ツールの影響や景況悪化に伴ってライセンス製品が苦戦していることから、金額ベースの市場規模伸張率は鈍化傾向となった。調査は2010年6月から8月にかけて、アクセス解析ツール・広告効果測定ツールベンダー22社を対象に実施。ベンダー調査は同社専門研究員によるヒアリング中心、ユーザー調査はWeb上でアンケートを行った。

矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]