プラスワンが専用サーバーサービス「1000SERVER」にインテル「Atom N450」採用の新モデル追加

先着300台限定で初期費用0円になるキャンペーンも実施
よろしければこちらもご覧ください

データセンター運営のプラスワンは、同社の専用サーバーサービス「1000SERVER」にインテル「Atom N450」を採用した新モデルを追加、既存ラインナップをリニューアルした、と9月21日に発表した。新たに追加したモデルは、「Atom N450」を搭載したNEC製Express5800/E110b-M。リモートKVM機能を備えた「KVMプラン」と、コントロールパネル付フルマネージドタイプの「マネージドプラン」の2タイプを提供する。「Atomモデル」は、KVMプラン、マネージドプランともに、初期費用3万円、月額6800円の料金設定。また、「Atomモデルサービス開始キャンペーン」として、先着300台限定で、初期費用を0円とする特別キャンペーンを実施する。

従来から提供している上位プランは、引き続き日本HP製ProLiantDL120・DL160シリーズを採用。製品ラインナップリニューアルに伴ってCPU、メモリなどのスペックを強化し、オプションなどのカスタマイズメニューを増やし、より細かいニーズに応えられるようにした。

プラスワン
http://plusone-co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]