UEI、リサーチデータを集計、表示する「iPad」用アプリ「MCSElements」を公開

消費者が接触しているネット、コンテンツや消費行動が把握可能

ネットワークコンテンツ企画・開発のユビキタスエンターテインメント(UEI)は、メディアとコンテンツに関するリサーチデータを集計、表示する「iPad」用アプリ「MCSElements(エムシーエス エレメンツ)」を公開した、と9月10日発表した。出版事業のアスキー・メディアワークスとの共同開発。消費者が接触しているネット、コンテンツや消費行動を集計して表示し、情報が把握できる。1万円。

アスキー・メディアワークスのリサーチ部門のアスキー総合研究所が販売する「MCS(メディア&コンテンツ・サーベイ)2010」のライト版。マーケティング、プロモーション、商品企画のためのツールで、コンテンツ購入者、メディア利用者の層や、特定カテゴリーの人たちの好みなどが調べられる。例えば、「『iPhone』ユーザーにリーチできるメディアは何か」「20代女性の無料ネット動画の視聴状況」のグラフが作成できる。

ユビキタスエンターテインメント
http://www.uei.co.jp/

アスキー・メディアワークス
http://asciimw.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]