アップルップル、CMSの「a-blog cms」を公立小中学校・高校に無償で提供

サイト制作の容易さが特長、OEMライセンスの提供もスタート
よろしければこちらもご覧ください

Webシステム開発のアップルップルは、同社のコンテンツ管理システム(CMS)「a-blog cms」の公立小中学校・高校への無償提供を6月23日に始めた、と6月24日発表した。a-blog cmsは1年前に公開。コンテンツ更新やサイト制作の容易さが特長で、既存のHTMLファイルをテンプレートとして利用可能。制作者の扱いやすさを視野に開発したという。公立の小中高校と特別支援学校が使用する場合、通常5万2500円のベースライセンスを無料にする。同時に、OEMライセンスの提供も開始した。

アップルップル
http://www.appleple.com/

a-blog cms
http://www.a-blogcms.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]