ビデオリサーチが広告効果とトラッキング測定管理のASPサービス「Interactive Tracker」に新機能を搭載

検索キーワード分析、フリークエンシー効果分析など5つの新機能

インターネット利用状況調査のビデオリサーチインタラクティブは、インターネット広告の効果測定とWebサイトの全数トラッキング測定を一元的に管理するASPサービス「Interactive Tracker(インタラクティブ トラッカー)」に新機能を搭載して提供開始した、と4月16日に発表した。新たに搭載されたのは、検索キーワード分析、フリークエンシー効果分析、アシスト効果分析、広告重複レポート、入口経路分析の5機能。

検索キーワード分析は、検索結果からサイト訪問からコンバージョンしたユーザーまで、広告クリック前後で検索ワードの変化を把握できる。広告効果の測定と、SEO対策に役立つ。フリークエンシー効果分析とアシスト効果分析は、ユーザーが広告をクリックするまでの広告接触回数分布や、ユーザーが接触、クリックしてきた広告を把握できるメニュー。広告重複レポートは、ユーザーの出稿媒体間の重複接触や重複クリック状況を確認できる。入口経路分析は、ユーザーが閲覧したページの導線を把握できるメニュー。

ビデオリサーチインタラクティブ
http://www.videoi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]