Webアクセシビリティを動画で学べるサイト「Open Accessibility Library Project」公開

Webサイトを利用する50人以上のインタビューを掲載

付添い介助付き旅行を手がける特定非営利活動法人しゃらくは、Webアクセシビリティを動画で学べるサイト「Open Accessibility Library Project(OALP)」を4月19日に一般公開した。

OALPでは、障害者や高齢者、在日外国人のインターネット利用者がどのようにWebサイトを使い、どんなことを改善してほしいのかというインタビューを動画で公開する。これまでも、動画でアクセシビリティを学べるサイトはあったが、同サイトではさまざまな属性、50人以上のインタビューを掲載しているのが特徴。Webアクセシビリティに関するインタビューをこれだけ掲載しているサイトは、世界中でも例がないという。

OALPのサイトは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示-改変禁止 2.1 日本)でライセンスしており、勉強会、セミナーやクライアントへのプレゼンテーションなど、商用目的でも利用できる。

Open Accessibility Library Project
http://oalp.org/video/

特定非営利活動法人しゃらく
http://www.123kobe.com/

クリエイティブ・コモンズ 表示-改変禁止 2.1 日本
http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.1/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

なりすまし
ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]