GMO-HSが「アイル」で専用サーバーの「初期設定代行サービス」を提供開始

アイルの技術者が設定を代行、ニーズにあわせて3プランを用意

ホスティング事業のGMOホスティング & セキュリティ(GMO-HS)は、同社の運営するホスティングブランド「アイル」の専用サーバーホスティングサービスで、ユーザーに代わってアイルのエンジニアがサーバーの初期設定を行う「初期設定代行サービス」を提供開始した、と4月5日に発表した。初めてサーバーを利用する際に必要な設定やドメイン・アカウント追加作業、セキュリティなどの設定を代行することで専用サーバーを共用サーバーを利用する感覚で使用できるという。初期設定の内容はユーザーのニーズにあわせて「基本パック」「セキュリティパック」「カスタム」の3プランを用意。料金は2万1000円/サーバーから。

GMOホスティング & セキュリティ
http://www.gmo-hs.com/

「初期設定代行サービス」について
http://private.isle.jp/service/option/setup_package/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]