IMJモバイルが「モバイルユーザー動向定点観測 2010」調査、半数以上が1日1時間以上利用

30代と40代女性の有料コンテンツ利用率は8割超、閲覧後の購入意欲も高い

モバイル関連ビジネスのIMJモバイルは「モバイルユーザー動向定点観測 2010」を実施、結果を3月8日に発表した。それによると、モバイルユーザーの半数以上がモバイルネットに1日1時間以上接触していることが分かった。調査は2010年2月12日から2月15日に実施され、有効回答数は519。

調査ではモバイルの重要性について、「なくてはならない」との回答が10代から40代の男女すべてで過半数を超えた。特に10代では男性83%、女性88%とモバイルへの関与が非常に高かったが、主に暇つぶしとして遊ぶためや、仲間とのコミュニケーションをとるための利用。モバイルコンテンツの利用料金は0円というユーザーも約半数だった。

一方、30代と40代の女性では、有料コンテンツ利用率が8割を超え、モバイルサイト閲覧後に「商品・サービスを購入・利用したくなった」「購入・利用した」ユーザーが約3割と他世代に比べて多かった。また、有料コンテンツ利用は40代の男性が約7割、40代の女性は月1000円以上が37%だった。

IMJモバイル
http://www.imjmobile.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]