Web公募で地域事業を活性化するリデザインプロジェクト「Roooots」3月5日まで募集

ロフトワーク運営サイトの登録クリエイターなら何点でも応募可能。作品はクリエイティブコモンズで公開
よろしければこちらもご覧ください

Webサイト制作のロフトワークは、2月2日から3月5日まで、瀬戸内地域の名産品16品目のリデザイン案をオンラインで公募する「Roooots瀬戸内の名産品リデザインプロジェクト」を実施する。

Rooootsでは、食品、調味料、グッズなど瀬戸内地域の名産品16品目のリデザイン案を、ロフトワーク運営のクリエイターサイト「ロフトワークドットコム」で公募。公募で選ばれたデザインは、7月から開催される「瀬戸内国際芸術祭2010」に合わせて商品化し販売する。ロフトワークは、1万3千人のクリエイターと地方をつなげ、地元の人では普段気が付かない地域や名産品の新たな魅力を発掘し、積極的に地域活性へ取り組むとしている。

応募はロフトワークドットコムに登録するクリエイターならば、1人何点でも可能。グループ応募も受け付けている。応募作品はすべてクリエイティブコモンズライセンスのもとで公開される。なお、2009年に開催した越後妻有の大地の芸術祭のリデザインプロジェクトでは、10~20倍の売り上げを記録する名産品が生まれたという。

Roooots瀬戸内の名産品リデザインプロジェクト
http://www.loftwork.com/special/setouchi_reg.aspx

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]