ファーストサーバ、レンタルサーバー利用者向けに「WEB改ざん検知サービス」を提供

不正改ざんを検知するとアラートメールを配信、2月まで無料モニターキャンペーン

レンタルサーバー事業のファーストサーバは、レンタルサーバー利用者向けのオプションとして「WEB改ざん検知サービス」を提供開始する、と1月19日発表した。同日から2月28日まで無料モニターキャンペーンを実施し、3月2日から正式サービスを行う。

ウェブサイトの改ざんの有無を1日1回確認し、不正な改ざんを検知すると管理者にアラートメールを配信するとともに詳細レポートを提供。安全なページに自動的に切り替えて被害を最小限に防ぐ。初期費用3150円、月額2100円。

同サービスは、セキュリティサービスのセキュアブレインが提供する企業向けのSaaS型セキュリティソリューション「gred(グレッド)セキュリティサービス」を利用する。

ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/

セキュアブレイン
http://www.securebrain.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]