日本WEBデザイナーズ協会、「第5回JWDA WEBデザインアワード」のエントリースタート

「“成果”を上げたWEBサイトを評価します。」をテーマにサイトを審査して表彰
よろしければこちらもご覧ください

WEBデザイン関連企業などで組織する一般社団法人日本WEBデザイナーズ協会(JWDA)は、「第5回JWDA WEBデザインアワード」のエントリーを12月1日始めた。期間は来年1月31日まで。同アワードは、優秀なWEBデザイナーの発掘や新しいチャンス創造を目的に毎年開催。今回のテーマは「“成果”を上げたWEBサイトを評価します。」。ブランディング、コンバージョンアップ、ビジネスモデル創造など「目的」に対する成果を上げたサイトを評価して表彰する。

エントリーの対象は、今年1月1日~12月31日までに公開し、審査期間の来年1月16~30日にアクセス可能なサイト。部分的に改善を行ったサイトも含み、PC版、モバイル版とも応募できる。グランプリ1件と審査員賞4件を決め、来年2月19日に発表する。グランプリの賞金は30万円。同協会の会員以外もエントリー可能。応募はサイトから。

日本WEBデザイナーズ協会
http://www.jwda.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]