コモドジャパン、複数のEVSSL対応サイトをカバーする日本初のSSLサーバー証明書発売

複数の企業認証SSLサイトに対応する証明書も、2月まで3割引きのキャンペーン実施

インターネットセキュリティのコモドジャパンは、1枚の証明書で複数のEVSSL対応サイトをカバーする日本初のSSLサーバー証明書「EVマルチドメイン」と、1枚の証明書で複数の企業認証SSLサイトに対応する「マルチドメイン(企業認証)」を発売する、と12月1日発表した。

EVマルチドメインは、ブラウザのアドレスバーがグリーンになる最も信頼性の高いEVSSLに対応し、最大100サイトの独立したドメインとサブドメインをカバー。マルチドメインは、サイト運営会社の実在性を証明する企業認証型SSLに対応し、最大100サイトの独立したドメインとサブドメインをカバーする。

EVマルチドメインは12万円。標準で3ドメインに対応し追加ドメインは1万5000円。マルチドメインは6万5000円。標準で3ドメインに対応し追加ドメインは7500円。12月1日から来年2月28日まで「パワーアップキャンペーン」として、同社が販売するSSLサーバー証明書の標準価格を30%割り引くとともに、有効期間を90日間延長する。EVマルチドメインは3ドメイン8万4000円、マルチドメインが同4万5500円になる。

コモドジャパン
http://jp.comodo.com/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]