ラックがインターネットによるeラーニングのセキュリティ教育を提供開始

従業員数が多かったり国内外に分散して集合研修困難な企業が対象

情報セキュリティ事業のラックは、インターネットに接続したパソコンによるeラーニング形式のセキュリティ教育を10月8日開始した、と同日発表した。従業員数が多かったり国内外に分散していて集合研修が困難な企業が対象。eラーニング配信システムで教育コンテンツを配信し、都合の良い時間に受講できるセキュリティ教育メニューを提供。コースの最後に確認テストを行い、受講者の理解度チェックも実施する。コースは、オフィスユーザ向けセキュリティと情報セキュリティ躾(しつけ)プログラムの2種。価格はそれぞれ1人あたり6000円(税別)、9500円(同)。

ラック
http://www.lac.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]