「News2u リリース」が24時間365日配信対応へ 7/21バージョンアップ

よりタイムリーな情報提供と利用者の環境に合わせた見せ方を提案する。

ニュースリリース配信サービスなどネットPR事業を展開する株式会社ニューズ・ツー・ユー(東京都千代田区、代表取締役社長:神原弥奈子)は7月9日、同社が運営するニュースリリース掲載サービス「News2u リリース」ならびに、ニュースリリースポータルサイト「News2u.net」のサービスを拡充させ、7月21日にリニューアルすることを発表した。

今回のリニューアルによって、これまで平日の営業時間内に限られていたリリースの公開日時を24時間365日好きな時間に設定できるようになる。加えて、媒体別の掲載・非掲載の選択や月ごとのアクセス状況・問い合わせ数の推移の確認が可能になる。公開されたリリースは、提携する他社のメディアサイトの他に、昨今注目を集めているソーシャルメディアTwitterTumblrによる情報発信を行い、露出先を増やすとともに閲覧者によるコミュニケーションを促進させる考えだ。

「News2u リリース」のバージョンアップにともない、リリースの掲載媒体の1つでもある「News2u.net」においても、利用者の利便性を高めるための変更が加えられる。「News2u.net」には、1日あたり100件を越えるリリースが掲載されるため、その情報量の多さからすべてのリリースに目を通すことは困難である。そこで、これまで8つのテーマで提供してきたカテゴリ区分を見直し、全53カテゴリの詳細な小カテゴリに分けて利用者が求める情報にたどり着きやすくさせる。また、リリースの公開時間帯別、地域別などに切り替えて表示できるようになる。

PC版のリニューアルに併せて、モバイル版「News2u.net mobile」を正式バージョンに移行し、PC版と同等の機能(検索・カテゴリ別表示・添付画像表示)を実現させる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]