EC studio、経営者が見て原因がわかるアクセス解析ツールのベータ版を7月公開

3ヵ月の無償デモアカウントを提供

IT経営支援業を行うEC studioは、アクセス解析ツール「Web Analyst(ウェブアナリスト)」のベータ版を7月15日に公開し、3ヵ月の無償デモアカウントを提供する、と6月15日発表した。Web Analystは、分析しなくても経営者が見て原因がわかる、をコンセプトに開発。成果数(コンバージョン)アップに必要な情報をグラフ化しコメント表示。変化の要因や対策を自動的に発見する機能を搭載し、サイト戦略に必要な指標や施策が容易に把握できるという。

同社は、従来のアクセス解析ツールはアクセス数や訪問者数を解析するためのツールで、手動で掘り下げて原因を特定しなければならなかった、とし、Web Analystは従来のアクセス解析ツールとは異なり、売り上げや問い合わせ数など必要な成果を軸に分析するアクセス分析ツールとして活用できる、とアピールしている。

EC studio
http://www.ecstudio.jp/

Web Analyst
http://www.web-analyst.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]