ユビキャストとブルー・バンブーが教育機関向け「OpenCms」専用サーバープラン開始

OpenCms7日本語版の標準機能が利用でき、大学・教育機関向けの標準テンプレートも用意
[AD]

ソリューションプロバイダーのユビキャストと、大学・教育機関のWeb制作・マーケティングのブルー・バンブーは、オープンソースCMSの「OpenCms」の「OpenCms大学・教育機関向け専用サーバプラン」の提供を開始した、と5月11日に発表した。同プランでは「OpenCms7日本語版」の標準機能がすべて使え、標準テンプレートとして入試情報やニュース、学生専用メンバーサイトなどが用意され、専用サーバで利用できる。更新は携帯電話にも対応している。CSSや画像のカスタマイズも可能で、オリジナルデザインのサイトも作成可能。料金は初期費用200万円、月額10万円から。

ユビキャスト
http://www.ubicast.com

ブルー・バンブー
http://www.bluebamboo.co.jp/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]