グーグルが情報交流の場として日本のウェブマスター向け公式ヘルプフォーラムを開設

クロール、ランク付けなどに関する疑問や体験などの情報の交流や問題解決の場に
よろしければこちらもご覧ください

グーグルは、日本のウェブマスター向けの公式ヘルプフォーラムを3月6日に開設した、と同日発表した。同時に、AdSense、Google Apps、YouTube のフォーラムも同じプラットフォームで開設した。公式ヘルプフォーラムではクロール、インデックス、ランク付けやウェブマスターツール、サイトマップなどのカテゴリを用意。ユーザーはGoogle検索とサイト運営に関する疑問や体験談など各種トピックを投稿できる。グーグルの社員も参加し、ウェブマスターとの情報共有や問題解決に役立つ交流の場を目指す。

グーグルでは「ウェブマスター/サイト所有者ヘルプセンター」や「Google-sitemaps グループ」「Webmaster Central 日本版公式ブログ」などを通じて、Googleとサイト運営に関連するトピックや最新情報を提供を行っているが、公式ヘルプフォーラムの開設に伴って3月22日からはグループへの書き込みができなくなり、閲覧のみ可能となる。公式ヘルプフォーラムに参加する際は新たにメンバー登録が必要。フォーラムに定期的に参加し、ディスカッションに貢献した投稿者には、「上位の投稿者」という目印がつくようになるという。

グーグル
http://www.google.co.jp/

Google ウェブマスター向け公式ヘルプフォーラム
http://www.google.com/support/forum/p/webmasters?hl=ja

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]