デジタルフォレストがアクセス解析専用サーバーのハード製品を販売開始へ

Webマーケティングコンサルティング、システム開発のデジタルフォレストは、同社のWeb解析ツール「Visionalist(ビジョナリスト)」でASP提供しているアクセス解析アプリケーションを搭載した専用サーバーのハード製品「Visionalistアプライアンス」を1月30日販売開始する、と1月22日発表した。セキュリティを確保しつつ低コスト運用を求め、アクセス解析による多角的なマーケティング分析を実現したい、とする企業のニーズ応えた。Visionalistアプライアンスは、ハードウェアに高機能アクセス解析ツールのVisionalistが搭載されているため、ネットワークケーブルをつなぐことで、セキュアな環境下での利用が実現可能。

Webアクセス解析はASP型が主流だが、金融機関など高いセキュリティを望む企業はサーバーインストール型を求める傾向にある。しかし、インストール型は、コストと導入までの時間がかかる。Visionalistアプライアンスは、これらの課題を解決するという。月間1000万ページビューまでを想定したVisionalistアプライアンス1000と、月間5000万ページビューまでを想定したVisionalistアプライアンス5000の2種のラインナップ。1000が970万円(税別)、5000は1320万円(同)。コンサルタントによる導入支援サービスで初期設置作業を行うオプションもある。

デジタルフォレスト
http://www.digitalforest.co.jp/

Visionalist
http://www.visionalist.com/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]