モディファイが組織内マイクロブロギングサービスに進出へ、短い投稿とSMS機能備える

よろしければこちらもご覧ください

RSS技術開発とスマートフォン対応サービス事業のモディファイは、法人向けの組織内マイクロブロギングサービス事業に進出する、と12月15日発表した。1月に営業活動を開始し3月にサービス提供する予定。マイクロブログは、100~200字の短いエントリー投稿機能と、1対1のショートメッセージング(SMS)機能を備えたコミュニケーションサービスの総称。米国の代表的なサービス、Twitterがオバマ次期米大統領の選挙戦で活用され、米国では同サービスを提供するベンチャー企業が数社あるという。モディファイは、今後世界的に広がると判断し、事業化を決めた。

同社が開発を行っているマイクロブロギングサービスは「MODIPHI SMART for Business(SMART 4B)」の名。同社が持つRSSフィードのアグリゲーション(集約)機能やマッシュアップ(複数の技術やコンテンツの複合)技術を組み合わせたオリジナルサービス。自分のプロフィル公開▽140字制限のマイクロブログ▽1対1のショートメッセージ▽上司や同僚の近況や社内外のニュース、キーワードを登録し更新状況の入手▽ニュースサイトなどRSSフィードの定期購読--などの機能がある。料金、サービス詳細は1月中旬に発表し、数社でクローズドベータテストを行った後、3月に提供開始する。

モディファイ
http://www.modiphi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]