カゴヤ・ジャパンがメールサーバーの機能を強化、初期費用無料キャンペーンも開始

よろしければこちらもご覧ください

データセンター・レンタルサーバー事業のカゴヤ・ジャパンは、同社が提供しているレンタルサーバーサービス「KAGOYA Internet Routing」のメールサーバー(共用、専用)の機能を強化し、12月4日提供開始した、と12月5日発表した。複数のメールアカウントの権限設定を管理する機能と、CSV形式のファイルを利用してメールアカウントの設定を一括エクスポート・インポートできる機能を、共用と専用に追加。専用ではさらに、送受信メールを指定したアドレスにBCC転送する機能を搭載し、SMTPサーバーのログデータとクライアントからサーバーへのアクセスデータを取得可能にした。専用メールサーバーの初期費用の3万1500円を無料にするキャンペーンも12月4日開始した。

カゴヤ・ジャパン
http://www.kagoya.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]