Beat Communicationが複数のSNSを1つの共有サーバーで管理可能なパッケージ

よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルネットワーク開発のBeat Communicationは、新しい社内SNSパッケージ「Beat Unit」を10月6日発表した。フランチャイズやコンビニエンスストアなどのチェーン店、グループ企業などへの複数SNS一括導入のため開発。同一グループ内で複数の社内SNSを運営していた場合、サーバーを開設しているSNSごとに設置、管理する必要があるが、Beat Unitは同一企業内の複数のSNSのサーバーを1つの共有サーバーで管理可能。一括管理することで、複数のSNSのサーバー費用と管理コストが削減できるという。各SNSのユーザー数が500人未満と1000人未満のSNSを対象に販売する。

Beat Communication
http://www.beat.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]