ミツエーリンクスがJavaScriptライブラリをフリーソフトとして公開

ウェブインテグレーション事業のミツエーリンクスは、同社で標準利用されるJavaScriptライブラリ「MJL(MITSUE-LINKS JavaScript Library)」をフリーソフトとして10月3日公開した。MJLは同社内の業務効率を改善するため、統一した設計思想と利便性の向上を念頭に設計・開発。独特の特徴を持ちつつも他のライブラリと補完し合える内容を目指したという。画像のロールオーバー、Adobe Flashオブジェクト埋め込みの機能拡張、新規ウインドウの作成、スタイルスイッチャの実装、タブインターフェイスの実装、要素の高さ揃え--の必要最小限と判断した6機能を実装。クロスプラットフォーム(Mozilla Firefox、Apple Safari、Opera、Internet Explorer)、他ライブラリとバッティングしない名前空間などの特徴もある。

ミツエーリンクス
http://www.mitsue.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]