無料でユーザー属性や検索キーワードも! 携帯サイト向けアクセス解析「うごくひと」スタート

よろしければこちらもご覧ください

ユーザーローカルは8月6日、携帯サイト向け無料アクセス解析「うごくひと」を提供開始した。うごくひとは、同社が2007年に公開した、位置情報と連動したPCサイト向け無料アクセス解析「なかのひと」の携帯サイト版のサービス。

携帯サイト向けの「うごくひと」では、携帯サイトへのアクセス数や検索キーワード分析といった通常のアクセス解析機能のほか、年齢・性別の傾向などのユーザー層分析、アクセスしてきた携帯端末の機能や画面サイズの分布などの端末分析、どんな携帯機種がいつアクセスしてきたかが時系列でわかる足あと機能などを提供する。

ユーザー登録後、解析用のHTMLをサイトに設置することで簡単にサービスの利用が可能だ。

うごくひと
http://nakanohito.jp/stage/ugokuhito/

「うごくひと」のおもな機能は以下のとおり

  • 年齢・性別・地域などのユーザー分析機能
    サイト訪問者の年齢層、男女比などを、推計する機能(あくまで全体としての平均値を推測するものであり、個別のユーザーの属性までは特定することはできない)
  • ケータイ端末分析機能
    サイト訪問者が利用している携帯電話端末について、各メーカーの比率、発売時期、フルブラウザ対応状況、ワンセグ対応率、画面サイズを分析することができます。
    (※2004年以降に発売された機種に対応)
  • 検索キーワード(サーチワード)分析機能
    サイト訪問者が、どの検索エンジンでどんなキーワードで検索してアクセスしてきたかを、リファラーURL情報を元に分析。au(KDDI)のEZweb端末、ソフトバンクモバイルの携帯端末にのみ対応
  • 足あと機能
    どの機種からのアクセス、どこのエリアからのアクセスがあったかを足あと帳方式で表示できる
  • 時間帯トレンド分析機能
    「通勤時間」「深夜帯」「ランチタイム」などアクセス時間帯を分析。モバイル向けサイトでは、通勤中のユーザーのアクセスが集中する、あるいは、深夜帯にアクセスが集中する、という特徴を持つサイトがあるが、この機能では時間帯ごとのアクセス傾向を調べることができる
  • キャリア別アクセス数分析
    NTTドコモ(iモード)、au(KDDI)のEZweb、ソフトバンクモバイル、WILLCOM、イーモバイル端末のアクセス数をそれぞれ調査できる。アップルのiPhone(アイフォーン)からのアクセスにも対応する
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]